ゲスト動画その38


●戦いの感想●
本家闇ゲこと「カレー(中尾)さん」とのデュエルです!
僕はスペースタイムポリスやサイキックブロッカーをメインとした
「セクシーボディ☆サイキック」デッキを使用。


カレーさんは、「ブラック・マジシャン」を使用されました。

カレーさんのデッキは
またカレーさんがご説明なされると思いますので、
僕の今回のデッキについて簡単にご説明いたします。

今回のデッキは、おもに「スペースタイムポリス」のメリット効果のみを
生かすことを主軸に考えました。

スペースタイムポリスは、特殊召喚時に強制効果でカードを除外することができます。
その後、【除外効果適応後に自分が存在していれば】フィールドから離れた際に
そのカードをセットする効果が表れます。

ポイントは以下になります。

●セットする効果は「モンスターであれば特殊召喚扱い」であること。
●除外後に自分がフィールドに存在していなければ、除外したカードをセットする効果が適応されないこと。
●フィールドから離れる「以外」の方法であれば、除外したカードをセットする効果が適応されないこと。

これら3つのポイントを理解し、デメリット効果を回避し続けられれば
●特殊召喚時に相手の表側カードを除外する
という非常に強力な効果になります。


単純な除外目的では他にも強力なカードはたくさんありますが、
この【デメリットを回避するギミック】に注目することで
今まで見えなかったコンボや弱点を補える「プレイングが発見できる」可能性が
ありました。

デメリットを補うカード同士をさらにシナジーさせていく。
そうすると今まで見えなかったギミックが発見できます。

「精霊の鏡」が実はお気に入りでしてw
サイキックインパルスは、基本は相手に対して発動させます。
最近は手札にコンボカードを蓄えることが多く、
初期手札の5枚があるからこそ強いギミックも存在します。
手札のカードを総入れ替えしたうえで相手の次のドロー含め4枚から
スタートさせるのはかなり強力で、そこで相手が
止まった際に動くのが目的です。


ですが、相手の手札が少なくなったときには
自分に対して発動してドローすることができます。
場のサイキックをリリースして発動しており、
かつ精霊の鏡と手札1枚以上
(手札0だとサイキックインパルスの効果は不発になるため)
で結局は損をしてるんですけどねw

それでも得られる手札3枚は貴重です。

また、近年【強欲で謙虚な壺】や種族特有のドロー補強カードが
増えてきており、単体でも活躍することが多いです。
自身の【闇の誘惑】を相手に跳ね返すことで、
闇統一以外のデッキであればすさまじいダメージを与えることもできますw


このように、【隙間を縫って縫って戦う】というのがデッキ全体の動きになります。
サイキックブロッカーで弱点や相手の長所を封印し、
ポリスメンで華麗に除外。

テーマデッキの長所は無けれども、それゆえに見切られにくくなっております。

動画では6分付近でバトルフェイズを2回行う非常に残念なプレイングミスをしてしまい、
皆様にご満足いただけるデュエルが出来ませんでしたこと、本当に深くお詫び申し上げます;;

次回対戦する機会があれば、その時はより十全な力でぶつかり合えますよう、
全力を尽くす次第です!