ゲスト動画その32


●戦いの感想●
ついに最後となりました、超絶!!様とのコラボ動画! 
その名も炎対氷。まさに因縁の対決です。 
まず、編集ミス箇所についてお詫び申し上げます。 
動画後半の、私が大量にセットする場所で、 
「カードセットの表記が相手」になっております(汗 
 
この場を借りてお詫び申し上げます。 
また、動画内で記載しておりました、シューティングスターの 
関係について、ここで追記させて頂きます。 
以下、ネタバレが含みますので、動画ご閲覧前のお方は 
ご注意下さい 






















まず、1回目のシューティングスタードラゴンの例を挙げます。 
この場合、こちらのミラーフォースに対してもりしゅ〜さんのシューティングスターが反応。 
これは、「もりしゅ〜さんのシューティングスターを破壊する」効果が発動したからです。 
そのシューティングスターの効果に対し、私のシューティングスターの効果を発動。 
これは「こちらのミラーフォースを破壊する」シューティングスターの効果が発動したからです。 
 
よって、これの場合は両者「フィールド上のカードを破壊する」効果のため、 
まったく処理は問題ありません。 
次が問題です。このとき、同じ事例で 
「シューティングスターの効果をシューティングスターの効果で消せる」と 
思い込んでいたため、後ほどまでデュエルのミスに気づけませんでした。 
 
 
後半は、もりしゅ〜さんの使用したブリューナクの効果に対して、 
僕が朱色の宣告者を発動し、それに対してシューティングスタードラゴンの効果が  
発動しています。 
 
これは、「ブリューナクを破壊しようとする」効果を無効にするために 
シューティングスタードラゴンの効果が発動しています。 
しかし、このシューティングスタードラゴンの効果は 
「墓地の朱色の宣告者」に対しての発動であり、 
僕の場合「フィールド上のカードを破壊する効果」に対しての 
シューティングスタードラゴンの効果は発動できません。 
 
よって、正しくゲームが進行すれば 
僕のカードはすべてバウンスされ、僕の敗北でした。真の勝者はもりしゅ〜さんです。 
。  
続いて、同じ事例でスターダストドラゴンに対するハリケーンで 
自身を破壊する処理を忘れていました。 
あの処理を覚えていれば、また展開が変わったかもしれません。 


上記の通り、この動画は最初のコラボをうpしたときに、
皆様の意見によっては投稿を控えようと思っていました。

しかし、温かいお言葉をかけて頂き、楽しみにしている
とのご意見もいただき、本当にうれしく、そしてたとえルールミスでも
「デュエルの楽しさを伝える」という本質は満たせる。


満たしてみせる!!!!



との思いで、土日をぶっ通して動画編集に明け暮れていました。

願わくば、この動画を通してデュエルの面白さが少しでも伝わり、
また、「ふるめたはまだまだ遊戯王を続けている」ということ。

「超絶様のような、熱い情熱をもったデュエリストがまだまだ世界中にいること。



ご自身のデッキを見てみてください。きっとスリーブが擦り切れていると思います。
それだけ、戦ってきたんです。
そして熟成されたデッキが、今その手元にあるはずです。


僕達も長い長い間戦い続けていました。
そしていろいろな人と出会いました。
ニコニコ動画が無ければ、超絶様との出会いは無かった。
みんなとの出会いは無かった。

その奇跡を知っているからこそ、僕達はあの場でのデュエル、
心の底から「ワクワクして」戦いました。
お互いプレミスが目立ったと思いますw
もう、何も考える余裕が無かったんです。

それだけ、その瞬間最高に楽しんでいましたから…!!

そんな「ワクワク」が伝われば幸いです。

長くなりましたが、今回をもって私の手持ち動画はなくなりました。

次回以降、またどこかの動画にひょっこり出るかもしれませんが、
自分の編集は予定しておりません。


もしかしたら、ふとどこかでお会いするかもしれません。

次シーズンになっても、僕たち、そして超絶様達もデュエルを
し続けます。

いいデュエルをありがとう!!
そして、観てくれてありがとうございました!!










そんな感じで!!!!