ゲスト動画その28


●戦いの感想●
09年8月に開催した、広島オフでの一戦を黄金島様に編集して
いただきました!本当にありがとうございました!


今回は岩手で知り合った ajaさんとの戦い2回目です。
対する僕は、エレメンタルトゥレイドデッキでお相手しました。
こっちのデッキは、二槍の改良型ですね><


動画内で暴言が多くてすみません;;
この場を借りて、お詫び申し上げます。


エレメンタルトゥレイドは、いわゆる【ごった煮】デッキです。
いうなれば、明確な道筋の無いノーコンセプトデッキですね。

勝ち筋が決まっていない為、柔軟に変形が可能で、かつ見えないシナジーを
持っているところがポイントです。


ドラゴンフライは、エアサーキュレーターにつなげられ、
ゾンビキャリアからアラクネーに。現在ならばグレートトルネードにも
つなげられます。

更に、ウィンディーネと組み合わせることでデッキ圧縮+墓地肥やし。
サーキュレーターでアドバンテージ回復。と、
なんとはない組み合わせの中に回復要因を取り込んでます。

攻撃されなくても、ジェネクスコントローラーから黒薔薇に。
破壊されてもサーキュレーターでトライフォースに変形出来ます。


基本的な動かし方は、サーチです。二重の意味ですね。

相手の行動パターンのサーチと、デッキのサーチ。



そのデッキを見て、最適なものをデッキから持ってくるという形です。
それをメイン軸として、かつこちらからも攻めれるように融合軸にしてあるわけです。

と、考えていることは安定性と柔軟性なんですが、
今の環境はそれをそう簡単に許してくれないw


柔軟性は裏を返せば即効性に欠け、
柔軟性があるのは余裕があるからこそ。

いわば身を削りながらチャンスをうかがう戦術も必要な為、
ライフを大幅に失ったり、場をあらされたり、手札枚数を失えば
一瞬で崩れていきます。


ライロ、グラディアル、それらに対して耐性が無いといえば其のとおりですね><;
いうなれば、そこが最後の課題です。

あのギミックにそれらを超えれる即効性を兼ね備えることが出来れば、
柔軟性、即効性に富んだデッキになると思います。

…当時はそれが無理でした。そう、当時は、です。



光属性に対抗するシャイニングが生まれ、グラディアルビーストに対抗する
二槍―絶氷が完成し、そして除外を利点とする デッキにも耐性がつき、
スターダストドラゴンすら超融合で巻き込めるようになった。
バーンデッキに対抗できるBFドラゴンも出ます。


物語はここからです。これらをどうまとめていけるか…
わくわくしますね、わくわくしますよっ…!


ゆえに、そこまで考えているからこそ、僕のデッキに一切の無駄は入れてません。
クワガタアルファがなぜあの位置にあるのか。それは、意味があります。

遊戯さんの言葉にありますよね。

数あるカードの中から、このカードを選びぬいた、と。

『俺の切り札だ…!』




さあ、次会うのが楽しみだな!!


黄金島様のブログでも詳細がご紹介されていますので
其方もあわせて、ご確認下さい。

黄金島様のブログ