ゲスト動画その20


●戦いの感想●
今回はバチカンさんとの雲とシーラカンスの戦いでした。
結果は完敗。見事やられました。



その戦いは一目には完敗という結果。
しかしながら僕は構築面で様々な経験・結果を頂きました。

前回のカエルとの戦いとあわせ、浮き彫りになった弱点を
挙げていこうと思います。


■攻撃力の打点の低さ
  雲の宿命でしょうか、打点が低すぎます。
モンスター1体を倒すのにシンクロを必要としたため、
  フリーチェーンで除去されると大幅なアドバンテージが
失われていたため、相手を追い込むことが出来ませんでした。

■罠の仕掛け方の甘さ
  僕の雲には全体除去はミラーフォース、後はかかししか入っていませんでした。
ゆえに対象を取るカードを無効にするシーラカンス。フリーチェーンが無いゆえに
直撃するメビウス。そして持っていかれるライフゲイン。


戦闘面で沈黙すると敗北することは必至でした。


■雲の長所の捉え方

   なによりも僕の動きを完璧に把握されていたのが敗因です。
フォッグカウンターをどう使おうとしているかまで
すべて把握されたため、まんまと罠にひっかかりました



戦術を読まれ、打点で押され、罠を仕掛け切れず相手ターン何も出来なかった。
これが敗因です。

フリーチェーンカードによってクリスティアも簡単に除去されたので
戦線の維持が出来ませんでした。


完敗の代償は、その分構築の大ヒントも与えてくれます。
ようは、敗北をどのように捕らえるかです。


勝つ=デッキは安定している
負ける=デッキの弱点がわかる、自分の未熟な点がわかる

失敗を、敗北を恐れないことです。恐れないといっても、
負けたくないから勝ちに走るのとは違い、
負けることをいい方向に考えることです。

自暴自棄になって環境をあきらめるよりも、
必死に食い付いて次こそはかつ。


まだ、闘志は折れていませんぜっ!